ブクデリピックアップ

ドビュッシーを偏愛するモノ書きピアニストが演奏の喜びを綴ったエッセイ

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

【タイトル】 ドビュッシーとの散歩 (中公文庫)
【著者】 青柳いづみこ/著
【出版社】 中央公論新社
【定価】 682円
【出版日】 2016年2月23日発売
【NDC】 763.2
【HBC】 VG
【内容紹介】 ドビュッシーの作品は、私たち日本人が弾くと、どこかなつかしい感じがする。ドビュッシーの演奏・解釈の第一人者である著者が、偏愛するドビュッシーのピアノ作品40曲に寄せて、ドビュッシーの音楽の先進性や東洋趣味から、軽やかな文体でモノ書きピアニストとしての演奏の喜びまでを綴っている。